患者様から喜ばれる6つの特徴|吉祥寺デンタルオフィス|吉祥寺駅5分。土日も診療 の歯医者・歯科

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 ユニゾ吉祥寺ビル8F

0422-27-23370422-27-2337

診療時間
09:30 ~ 13:00/
14:30 ~ 19:00/

※休診日:祝
※ ▲土日 9:00 ~ 17:00 (昼休み無し)

  • web予約
  • メール相談

キービジュアル

可能な限り、再発させない「精密」治療―対症療法から原因療法への転換

とても大切な「一本の歯」。
当院では、その「一本の歯」を守るために全力を尽くします。

歯が悪くなるのは、「ハミガキをしなかった」といった理由だけではありません。

お口の中は非常に繊細なバランスで成り立っています。
そのバランスが少しでも崩れてしまうと中長期的にお口の状態は悪くなっていきます。
そのため、例えば虫歯治療する場合、問題のある個所のみを治療するのではなく、お口全体のバランス(噛み合わせ・歯周病など)を考えながら、バランスが崩れた「原因」を探り出し、改善する治療が大切となります。

つまり、「一口腔単位での治療」という考え方。
これは、「森を見て木を見ず」という治療ではなく「森も見て木も見る」という治療です。

いくら時間をかけて丁寧に治療しても、「森を見て木を見ず」治療を行ってしまうと、お口のバランスが悪くなった「原因」が改善されず、再治療の繰り返しになってしまいます。

当院では、なぜその歯が悪くなったかの「原因」をしっかり調べ、全体のバランスを考えた治療をいたします。

具体的には、「過去」に患者様が治療してきた歯の治療のストーリーを把握し、「現状」のお口の状態を精査し、「未来(将来)」のお口の状態を推測します。この過程を踏むことで、「過去」「現在」の状態からバランスが崩れた原因を探り出し、このまま治療をせずに放置した場合の「未来」の起こるべき悪い状態を予測し、それらを逆算することで今行うべき最善の治療法を導き出します。

口の中はまさに千差万別です。年齢、性別、職業、時間的な制約など、人によって置かれている環境が全く異なりますので、二人として同じ治療になることはありません。

当院では、行き当たりばったりではなく、5年後、10年後、20年後を考えた治療をご提案いたします。

説明責任の徹底~納得されるまで治療は開始しません

近年の歯科医療の進歩はめまぐるしく、進歩に伴い治療の「選択肢」がとても多くなっています。治療することによる歯へのメリット、デメリットをきちんと明示してご説明しなければ、患者様がご自分にとって本当に必要と思われる治療を選ぶことはできません。そのために、患者様の立場になって、保険診療・自費診療にかかわらずそれぞれのメリットとデメリットをしっかりとご説明させて頂きます。

情報提供の方法は、いくつかあります。
言葉だけでは理解するのが難しいこともありますので、「デジタルツール」「レントゲン写真」「模型」「症例」「手書きの紙」などを利用しております。

「説明のないまま、治療が開始されてしまった」という声を聞くことがありますが、当然のことですが、当院では、患者様が納得されるまでは決して治療を開始することはありませんので、ご安心ください。

世界標準の滅菌体制~院内感染・再発防止のために

衛生管理は医療機関として当然の責務であり、基本です。
当院では、滅菌、感染予防のためのマニュアルを構築し、誰が行っても高いレベルでの滅菌ができるよう体制を整えていますので、安心して治療に専念いただけます。エプロン、紙コップ、グローブはすべて使い捨てのものを利用しています。

当院では基本的な滅菌体制以外にも、厳格なヨーロッパ基準を満たした滅菌体制も整えております。以下、ご紹介します。

ドイツのMiele&Cie.KG社製のジェットウォッシャー。これは、今までの洗浄機や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具も徹底的に洗浄します。また、血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で効果的に洗浄を行ない、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄を行うのですべての汚染を効果的に落とします。

歯科用の最新型のオートクレーブ滅菌器であるドイツ製シロナ社の「DAC Universal」を導入しています。現在、日本の多くの歯科医院で使用されているオートクレーブでは、コントラやタービンに入り込んだ血液や唾液の除去や滅菌を完全に行うことができません。しかし、この滅菌器を利用することでタービン、コントラ、ストレートハンドピース(歯を削る機械)を、精製水や電解水を用いて、機械の内部、外部の洗浄をし、内部まで完全滅菌することができます。「DAC Universal」を使用することにより、より安心な歯科治療を受診していただけるようになりました。

ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアする「DAC Professional」を導入しています。減菌前と滅菌後の乾燥時にチャンバー内を真空状態とすることにより、通常のオートクレーブでは困難な中空のものや多孔性のものを安全、確実に減菌します。

精密機器の充実―治療精度向上のために!

人の能力には限界があります。
しかし、日々進歩する精密機器を利用することで、その限界を超えることができます。
当院ではより一層の治療精度向上のため次のような機器を導入しています。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープは視野を肉眼の数十倍にも拡大してくれる機器です。
下記の画像をご覧ください。

左の画像が「肉眼」で見た状態、右が「マイクロスコープ」で見た状態の視野になります。
どちらの方が精度の高い治療ができるかは一目瞭然ですね。

当院でマイクロスコープを活用することで、より「精度の高い」治療が実現でき、再治療になってしまう可能性を格段に落とすことに成功しています。

CT(三次元立体画像撮影装置)

2%。何の数字だかお分かりになりますか?
これは、日本の歯科医院約67,000件のうちCTを保有している歯科医院の割合です。

国内で2%しかCTが導入されていないのはなぜでしょう?
それは最新技術の機器導入には多額の設備投資が必要となるからです。

当院には健康に関心のあるたくさんの方が来院され、「皆様の健康維持のために還元したい」という院長の思いで、導入が実現しました。

CTとは、従来の平面的(二次元)なレントゲン写真を立体的(三次元)に見ることができる装置で、骨の中に埋まっている歯の根の状態、曲がり具合、重要な神経や血管の位置などが正確に把握することができ、抜歯やインプラントなどの外科処置や歯周病の進行状態、歯の神経の治療(根管治療)などに威力を発揮します。

歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

あなたの「虫歯・歯周病リスク」を5分で測定!

当院では唾液検査による虫歯・歯周病リスクチェックサービスを行っています。
これまでの唾液検査は結果が出るまでに数日必要としたり、解析結果が患者様には難しいというデメリットがありました。

しかし、当院ではわずか5分でリスクを判定し、非常に分かりやすい解析結果を出すことができる機器を導入しています。

お口のケアが大切なのは誰しも理解していることです。しかし、「行動」ができない。
なぜ行動が伴わないかというと、「お口の状態が悪くなった時の不利益がイメージできない」ことと、「今のお口の状態を正確に把握していない」ことが挙げられます。

当院では解析データ、そしてその解析データに基づく未来予想をお伝えし、患者様に「お口の健康の大切さ」をしっかりお伝えしております。

お口に対しての意識が変われば、おのずとご自宅でのケアもしっかり行うことができるようになり、「再発しない」生活習慣を獲得することができます。

お口全体の問題を改善する「総合」歯科治療の実践

当院には各分野に精通したドクターが在籍し、大学病院に引けを取らない、 そしてより患者様目線の親身な体制で診療にあたっています。

各分野に精通した専門家がチーム医療を行うことは患者様にとって非常にメリットがあります。

なぜならば、1人のドクターがいくら優秀でも、すべての歯科治療に対し完璧に対応できるドクターは存在しないためです。 そうであるならば、各分野のスペシャリストが集まり、チームで対応する方が間違いなくクオリティーの高い治療を行うことが可能となります。

また、チーム医療を行う事により、一方向からの視点ではなく、複合的な視点 から診査診断を行い、より精度の高い治療が可能となります。

当院では、日本歯周病学会認定医、日本歯科麻酔学会認定医 が在籍しているほか、インプラント、白い詰め物・被せ物、一般歯科(虫歯・入れ歯)、矯正歯科治療などを得意としているドクターが在籍しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

0422-27-23370422-27-2337

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 ユニゾ吉祥寺ビル8F